スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

堺 雅人

堺 雅人
さかい まさと
プロフィール
出生地: 日本, 宮崎県宮崎市
血液型: O
生年月日: 1973年10月14日
現年齢: 33歳
活動
ジャンル: 俳優、声優
活動時期: 1992年 -
活動内容: 1992年:俳優デビュー
2004年:『新選組!』
主な作品:
--------------------------------------------------------------------------------
ドラマ
恋、した
オードリー
反乱のボヤージュ
嫉妬の香り
婚外恋愛
新選組!
エンジン
出雲の阿国
Dr.コトー診療所
ヒミツの花園
--------------------------------------------------------------------------------
映画
火星のわが家
ひまわり
--------------------------------------------------------------------------------

その他
エッセイ『文・堺雅人』
表示
堺 雅人(さかい まさと、1973年10月14日-)は日本の俳優、声優。宮崎県宮崎市出身。宮崎大学教育文化学部附属中学校、宮崎県立宮崎南高等学校卒業。早稲田大学中退。血液型O型。身長172cm、体重60kg。靴27cm

目次 [非表示]
1 略歴/人物
2 エピソード
2.1 堺雅人と山南敬助
2.2 大河出演
3 主な出演作品
3.1 テレビドラマ
3.2 映画
3.3 舞台
3.4 テレビアニメ
3.5 OVA
4 外部リンク



略歴/人物
高校時代演劇部に所属、1992年に早稲田大学演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」旗揚げに参加。同劇団の看板俳優として活躍し、「小劇場のプリンス」と呼ばれる。その後田辺エージェンシーに所属。現在は舞台の他、テレビや映画でも活躍。
いつも微笑んでいるような顔つきが印象的。
舞台「噂の男」ではそのことを元にしてか、「喜怒哀楽を全て笑顔で表現する」と言われた。
趣味は苔の栽培・観賞と仕事と読書。
大河ドラマ『新選組!』の新選組総長山南敬助役を好演し、一般に名前が浸透。
2005年4月にTV番組雑誌『テレビブロス(TV bros.)』が行った「好きな男」ナンバーワンに選ばれた。アイドル的存在の美男子で女性ファンも多い。
2006の冬クールには『Dr.コトー診療所』に出演。2007年現在、『TVnavi」にてエッセイ『文・堺雅人』を連載中。1月9日より『ヒミツの花園』にて片岡航役で出演。2007年4月からは『孤独の賭け~愛しき人よ~』にて蒔田二郎役で出演予定。
2001年の頃から女優の富田靖子と交際して結婚も近いとされていたが2007年1月に破局していたことが発表された。

エピソード

堺雅人と山南敬助
大河ドラマ『新選組!』の新選組総長山南敬助役でブレイクしたこと、また、山南の人物像を丁寧に描いた映像作品があまりないため、一部の新選組ファンの間では「山南=堺雅人」というイメージが定着した。
なお、山南が切腹する第33回「友の死」は、視聴者からの支持が高く、2004年末に「アンコール2004」という形で、一話のみ異例の再放送をしている。


大河出演
大河ドラマに出演する前には同じ新選組をテーマに描かれた『壬生義士伝』(2003年)に沖田総司役として(この映画には『新撰組!』で芹沢鴨を演じた佐藤浩市も斎藤一役として)出演していた。その映画の撮影中に三谷幸喜から山南敬助役をオファーされている。


主な出演作品

テレビドラマ
『HEARTにS』「休刊日」」(フジテレビ)
『TOKYO23区の女~葛飾区の女~』(1995年、フジテレビ、廣木隆一監督作品)
『恋、した。』(1996年、テレビ東京、井筒和幸監督作品)
『ア・オ・ゾ・ラ・マ・ー・ジ・ャ・ン』(1999年、日本テレビ) 大空渉役
『国産ひな娘~絶対絶命2~』(1999年、テレビ東京)
『玩具の神様』(1999年、NHK、脚本・倉本聰/監督・石橋冠)
『安楽椅子探偵、再び』(2000年、朝日放送)村瀬優役
NHK朝の連続テレビ小説『オードリー』(2000年、NHK) 杉本英記役
『反乱のボヤージュ』(2001年、テレビ朝日)江藤麦太役
『嫉妬の香り』(2001年、テレビ朝日)中原テツシ役
『ガッコの先生』(2001年、TBS) 山岸俊輔役
金曜時代劇『五瓣の椿』(2001年、NHK)徳次郎役
『婚外恋愛』(2002年、テレビ朝日)湯浅拓也役
『ゴールデンボウル』(2002年、日本テレビ)太宰衛役
『香港明星迷』(2002年、テレビ東京、山田太一ドラマスペシャル)
『スカイハイ』(2003年、テレビ朝日)関川勝役
大河ドラマ『新選組!』(2004年、NHK)山南敬助役
『ウルトラQ dark fantasy』(2004年、テレビ東京)若林役
『エンジン』(2005年、フジテレビ月9) 鳥居元一郎役
『やがて来る日のために』(2005年、フジテレビ)黒川医師役
『空中ブランコ』(2005年、フジテレビ)山下公平役
『実録・小野田少尉遅すぎた帰還』(2005年、フジテレビ)鈴木紀夫役
『対岸の彼女』(2005年、WOWOW)田村修二役
『新選組!! 土方歳三 最期の一日』(2006年、NHK正月時代劇)山南敬助役
金曜時代劇『出雲の阿国』(2006年、NHK) 三九郎役
『Dr.コトー診療所2006』(2006年、フジテレビ) 鳴海慧役
『ヒミツの花園』(2007年、フジテレビ) 片岡航役
『孤独の賭け~愛しき人よ~』(2007年、TBS) 蒔田二郎役

映画
『火星のわが家』(2000年)透役
『ひまわり』(2000年)平野雄一役
『張り込み』(2001年)荒川ヤスオ役
『The Goddess of 1967』(2001年)
『ココニイルコト』(2001年)前野悦朗役
『太郎』(2002年)
『壬生義士伝』(2003年)沖田総司役
『ハチミツとクローバー』(2006年)花本先生役
『SUKIYAKI WESTERN DJANGO』(2007年秋公開予定)平重盛役
『壁男』(2007年秋公開予定)仁科光役

舞台
東京オレンジ公演(1992年~1999年)※これ以後も不定期に参加している
『本牧マクベス』ミヤギサトシプレゼンツ、1995年1月@相鉄本多劇場)
『コサック』(双数姉妹、1995年5月@シアタートップス)
『コサック TOKИOへ行く』(双数姉妹 featuring 東京オレンジ、1995年7月~8月@早大大隈講堂裏特設テント)
『バイブ』(curate246-T、1996年7月@シアターサンモール)
『5人の帰れない男達』(ネルケビューネ、1996年12月@シアタートップス)
『ソウル・オブ・オレンジ』(1997年1月@六本木キャラメル)
『スサビ』(桜月流美剱道、1997年3月@シアターV赤坂)
『コーマ・エンジェル』(サードステージ、1997年6月@シアターサンモール)
『水の味』(1998年5月@紀伊国屋サザンシアター)
『ZENMAI』(1998年10月@シアターコクーン)
『ピッチフォーク・ディズニー』(リーディング公演、1999年7月@シアタートラム)
『ビューティフル・サンディ』(サードステージ、2000年2月@俳優座劇場、近鉄小劇場)
『VAMP SHOW』(2001年6月~7月@PARCO劇場、大阪シアタードラマシティ)
『エレファント・バニッシュ』(2003年5月~6月@世田谷パブリックシアター、大阪シアタードラマシティ)
『天国の本屋3-恋火』(朗読劇、2003年8月@銀座ヤマハホール)
『喪服の似合うエレクトラ』(2004年11月~12月@新国立劇場)
『お父さんの恋 -Family Tale-』(2005年3月~4月@PARCO劇場、大阪シアタードラマシティ、他)
『宮城野』(演劇企画・二人の会、2005年8月@宮崎県立芸術劇場)
『噂の男』(2006年8月~9月@PARCO劇場、大阪シアタードラマシティ、他)
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』(2007年秋公演・予定)

テレビアニメ
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』白鳥麗次役

OVA
『戦闘妖精・雪風』深井零役
スポンサーサイト
堺 雅人 | エンジン | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。